So-net無料ブログ作成
検索選択

QRコードリーダーの使い方!簡単操作のiPhone用無料アプリ [ライフスタイル]

キャンペーンの応募、サイトの登録に連絡先交換までQRコード用のリーダーアプリは必須になっていますよね

QRコード用リーダーアプリも沢山の種類があって、どれを使ったらいいのか迷うこともしばしば・・・そんな時は、無料で使えるiPhone用アプリの「QRコードリーダーがおススメです。

QRコードリーダー for iPhone.png

アプリ「QRコードリーダー」は、QRコードを読み込むことだけに特化しているので、操作もいたって簡単で、悩む余地がないくらいシンプルなアプリです

コードリーダーに特化している為、RQコードの作成などはできませんが、履歴は自動作成するので繰り返しアクセスが必要な場合でも、QRコードを読み直す手間が省けるので助かっちゃいます

ここからは、iPhone用アプリ「QRコードリーダー」がいかに簡単か、使い方をご紹介していきます。シンプルすぎて使い方の紹介は必要なかったりして・・汗

スポンサーリンク





iPhone用無料アプリ 「QRコードリーダー」の使い方


アプリ「QRコードリーダー」を起動するすると、QRコードを読み込む為のカメラ画面表示されます。あとは、読み込みたいQRコードにピントを合わせて読み込み完了です。

IMG_0449.PNG

読み込んだQRコード情報は履歴を自動で作成してくれます。すぐにサイトにアクセスするのなら目的のサイトタップすれば、サイトを表示します。この履歴を使えば、サイトにアクセスが必要な時にわざわざQRコードを読み直す必要はありません。

IMG_0450.PNG


コードリーダーアプリ「QRコードリーダー」の使い方をご紹介しましたが、スマホがはじめてな方でも簡単に使えるおススメなアプリなのが分かっていただけたお思います

このコードリーダーアプリを使っていると、シンプルゆえに、使いたいときに素早く起動して、サクッと読み取ってくれることを実感します。また、シンプルだけど安定感があるので、読み取りエラーは今のところありません♪



downn_btn.png


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。